エコハウスのメリットとデメリット

2009年6月18日 01:46 | コメント(0) | トラックバック(0)

建設ラッシュの際に建てられた住宅やマンションは、エコハウスとはかけ離れた作りになっていて、デザインは良いが化学物質が大量に含まれた壁紙や建材が使用されています。カビやダニの殺虫剤や防腐剤などの物質が大量に含まれた壁紙の為、汚れにくく見た目には良いのですが、身体や環境に悪影響を与える作りになっています。
住環境の中での空気汚染は環境破壊にも繋がり、その深刻さからエコハウスや緑化計画が考えられるようになりました。
エコハウスは自然素材で作られるため、シックハウスの原因となる物質を含んでいませんので、安心して家の中で深呼吸する事が出来ます。エコハウスは化学物質を使用した塗料やワックスを利用しないため、傷つきやすく汚れやすいというデメリットもあります。
エコハウスは身体に良く、節約も出来るのですが、今までよりお手入れは大変になると言うことは理解しておいた方が良いでしょう。
昔の日本のような暮らしになると言うことは、地球にも優しく健康にもとても良い面が多くなっていますが、現在の暮らしに慣れてしまっていると、エコ住宅での暮らしは大変な面も出てきます。しかし現在のエコハウスには、デメリットよりもメリットの方が多くなっていますので、すぐに慣れて快適な生活が送れる事でしょう。

 

 エステワールドお台場  駐車違反の反則金がタダになる方法
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

エコハウスで快適な生活を
エコハウスの特徴として、一般の家とは違い自然エネルギーを利用するという事が上げられるでしょう。
エコハウスで理想の暮らし
エコハウスでは太陽光発電などを利用している場合が多く、家計費だけではなくCO2削減も可能になっています。身体にも地球にも優しく、自然のエネルギーを利用し快適に暮らす事の出来るエコハウスは、誰もが理想としている暮らしだと言えるでしょう。
エコ住宅で生活費削減
エコハウスが生活費を抑える効果としてまず思いつくのは、太陽熱によって電気代を節約すると言ったことです。太陽高熱によりお風呂のお湯を沸かしたり、電気を利用したりすれば、環境にも優しく電気代も節約できることから、エコハウスは主婦に人気が高くなっています。
エコハウスのメリットとデメリット
エコハウスは自然素材で作られるため、シックハウスの原因となる物質を含んでいませんので、安心して家の中で深呼吸する事が出来ます。
エコ住宅は健康に良い家
エコハウスは自然素材を使用して建てられる家になるため、アレルギーやアトピーの人も安心して住むことが出来ます。
エコハウスは自然素材建築
エコハウスは自然素材建築住宅とは自然素材を使用した作りになり、光熱費もかからないように工夫され、環境に優しい住宅となっています。
ドイツのエコハウス
ドイツのエコハウスは、自然をとても大切にするという事を基準に考えられていますので、日本では考えられないような事も行われています。エコハウスの外壁に鳥が巣を作れるように穴を開けていたりするのは、日本ではちょっと難しい事かもしれません。
リフォームしてエコハウスへ
エコハウスは太陽光発電システムや、オール電化になっている場合が多く、環境に優しい作りとなっていますが、リフォームを行う際に変えることが出来ます。今まではガスを仕様していた場合も、エコハウスのようにオール電化へと変更出来、火を使用しないため安全で空気を汚すこともありません。オール電化にする事によりCO2を削減でき、エコハウスの目的でもある、環境と人に優しい生活を送ることが出来ます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/644

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する