エコハウスは自然素材建築

2009年6月18日 01:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

エコハウスは自然素材建築住宅とは自然素材を使用した作りになり、光熱費もかからないように工夫され、環境に優しい住宅となっています。
エコハウスの特徴として、冬は暖かく夏は涼しく快適に生活かおくれるような作りとなっています。そうすることで光熱費も抑えられ、CO2の排出も削減出来ることから、エコハウスはこれからますます注目される住宅になるでしょう。
エコハウスの外壁を断熱材で包み、地熱を利用して二重通気層を空気が循環する事により、結露を防ぐだけではなく、温度差の無い快適な空間を生み出すことが出来ます。屋根裏部分は太陽熱がこもりがちになり、部屋があっても物置状態になっている場合が多いですが、エコハウスの場合は太陽熱を遮断するため、熱がこもりません。二重の通気層は結露を防ぎ、このことで腐朽も防止出来るため、エコ住宅全体の寿命も延びるのです。
近年シックハウスという言葉を良く聞きますが、化学物質を使用した材料での建築により、身体に悪影響を及ぼすことになります。エコハウスは化学物質を使わず、天然素材を使用している為、アレルギー体質の人でも快適に生活が送れます。
天然の素材には消臭効果もあり、人だけではなく地球にも優しく、とても心地よい空間と言えるでしょう。

 

 グーグルフライト  シェフのパン床名人
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

エコハウスで快適な生活を
エコハウスの特徴として、一般の家とは違い自然エネルギーを利用するという事が上げられるでしょう。
エコハウスで理想の暮らし
エコハウスでは太陽光発電などを利用している場合が多く、家計費だけではなくCO2削減も可能になっています。身体にも地球にも優しく、自然のエネルギーを利用し快適に暮らす事の出来るエコハウスは、誰もが理想としている暮らしだと言えるでしょう。
エコ住宅で生活費削減
エコハウスが生活費を抑える効果としてまず思いつくのは、太陽熱によって電気代を節約すると言ったことです。太陽高熱によりお風呂のお湯を沸かしたり、電気を利用したりすれば、環境にも優しく電気代も節約できることから、エコハウスは主婦に人気が高くなっています。
エコハウスのメリットとデメリット
エコハウスは自然素材で作られるため、シックハウスの原因となる物質を含んでいませんので、安心して家の中で深呼吸する事が出来ます。
エコ住宅は健康に良い家
エコハウスは自然素材を使用して建てられる家になるため、アレルギーやアトピーの人も安心して住むことが出来ます。
エコハウスは自然素材建築
エコハウスは自然素材建築住宅とは自然素材を使用した作りになり、光熱費もかからないように工夫され、環境に優しい住宅となっています。
ドイツのエコハウス
ドイツのエコハウスは、自然をとても大切にするという事を基準に考えられていますので、日本では考えられないような事も行われています。エコハウスの外壁に鳥が巣を作れるように穴を開けていたりするのは、日本ではちょっと難しい事かもしれません。
リフォームしてエコハウスへ
エコハウスは太陽光発電システムや、オール電化になっている場合が多く、環境に優しい作りとなっていますが、リフォームを行う際に変えることが出来ます。今まではガスを仕様していた場合も、エコハウスのようにオール電化へと変更出来、火を使用しないため安全で空気を汚すこともありません。オール電化にする事によりCO2を削減でき、エコハウスの目的でもある、環境と人に優しい生活を送ることが出来ます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/642

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する